おかず

大豆ミート入りスパイスカレー

11.08.10スパイスカレー1
◆カレーベース

【材料:4〜5人分】
トマト缶・・・・・・・・・・・・1缶(400g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・ 400g
生姜・・・・・・・・・・・・・・10g
にんにく・・・・・・・・・・・・16g
生青唐辛子・・・・・・・・・・・1本

カレーリーフ(あれば)・・・・・5〜6枚
クミンシード・・・・・・・・・・小さじ1/2
ピクリングスパイス・・・・・・・小さじ1+1/2
ターメリック・・・・・・・・・・小さじ2

オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ1+1/2

豆味噌・・・・・・・・・・・・・15g
塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
乾燥昆布・・・・・・・・・・・・5×9㎝位

【作り方】
1)玉ねぎはさいの目切りにする。生姜とにんにくはみじん切りにしておく。青唐辛子はヘタを取り種ごとざく切りにしておく。

2)熱した鍋にオリーブオイルを入れ、ピクリングスパイスとクミンシードを加え、弱火にしてパチパチとスパイスが跳ねて香りがしてくるまで炒める。

3)カレーリーフと青唐辛子を加える。生姜、にんにくも加えて一混ぜし、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒める。

4)塩少々(分量外)をふって、火を強めの中火にして玉ねぎが全体に飴色に色づいてくるまで20分程炒める。

5)トマト缶、トマト缶と同量の水を加えて、塩、昆布を加えトマトを崩しながら、水分が2/3程度になるまで中火にして20分程煮詰める。昆布は取り出す。

6)豆味噌を加えて調味し、ターメリックを加えて4〜5分煮る。

【ポイント】
青唐辛子は生のもの。種ごとざく切りにして加えたがかなり辛め。中を取って1本位でもいいかも。
辛さは好みで調整。お子さんの居る家庭は青唐辛子を減らし、甘みにリンゴのすり降ろし、人参のすりおろしなどを加えて煮込んでいもいい。最後に辛さはターメリックを加えず辛味成分も入っているカレー粉小さじ1/2位を加えてもいい。
これに好みの野菜や肉、魚を炒めて加えることで、好みのカレーにする事が出来る。

 


 

◆仕上げ
【材料:2人分】
なす・・・・・・・・・・・・・大1本
ピーマン・・・・・・・・・・・1個
赤ピーマン・・・・・・・・・・1個

エリンギ・・・・・・・・・・・1/2パック
オクラ・・・・・・・・・・・・2本
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・適量
揚げた大豆ミートの唐揚げ・・・適量

【作り方】
1)なすは縦半分に切り、2〜3センチ幅に切り、塩水にしばらくつけてアクをぬく。ピーマンは半分に切ってへたと種を取り乱切りする。エリンギは縦にさいておく。オクラは塩揉みして表面のひげを取り、塩ゆでしておく。

2)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、エリンギ、水気を切ったなすを炒める。表面に軽く焼き色がついたら、ピーマンを加えて炒め合わせ、塩を加えて下味を付ける。

3)エリンギと野菜に8分通り火が通ったら、温めたカレーベースの中に加えて煮込む。

4)野菜から水分が出てくるが、カレーの水分が足りなければ、100ml程水を足して、塩で味を整える。

【ポイント】
・カレーリーフは、カレーの香りを付ける香辛料。ときどき生の物が食材店等で扱っています。
ないときは乾燥のカレーリーフが通販などで手に入ります。入れると香りの深みが違います。
食欲促進、消化促進、滋養強壮、解熱、発疹を抑えるなどの働きがあるようです。

 

2015-07-22 | Posted in おかずNo Comments » 

 

大豆タンパクのから揚げ(カレー用)

11.08.10大豆たんぱく1

【材料:2人分】
大豆タンパクブロック・・・・・24g

<漬け込みだれ>
しょう油・・・・・・・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・少々

生姜・・・・・・・・・・・・・8g
にんにく・・・・・・・・・・・大1/2片

片栗粉・・・・・・・・・・・・適量
揚げ油・・・・・・・・・・・・適量

【作り方】
1)大豆タンパクブロックは沸騰直前の80度くらいのお湯につけて柔らかく戻るまで20分程置く。

2)芯まで戻ったら、流水にさらしながら、ニゴリがなくなるまでもみ洗いして大豆臭さをぬく。

3)大豆たんぱくを漬け込む。生姜とにんにくはすりおろし、しょう油、みりん、塩をあわせておく。
水分を搾った大豆タンパクを漬け込みダレに入れてもみ、中までしみ込む様にする。一時間〜一晩ほど漬け込む。

4)漬け込んだ大豆タンパクの水気を絞り、キッチンペーパーで軽く押さえて水気をとる。

5)片栗粉を全体にまぶし、熱した油で中温〜高温で表面がカリッとするまで揚げる。

6)あたたまったカレーベースの中に最後に加えて軽く煮込む。

 


【ポイント】
・大豆タンパクの水の絞り具合で漬け汁も薄まるので。今回はカレーと合わせるのでこの位の塩気で

・唐揚げとして食べるときは少ししょう油を足してください。

・カレー以外にも、酢豚風のように野菜と合わせた主菜に使えます。

2015-07-21 | Posted in おかずNo Comments » 

 

きゅうりの豆乳ライタ

11.08.11きゅうりライタ
【材料:2人分】
きゅうり・・・・・・・・・・・150g(1本)
白梅酢・・・・・・・・・・・・小さじ1
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・40g
塩・・・・・・・・・・・・・・適量

<ソース>
豆乳・・・・・・・・・・・・・大さじ2
白梅酢・・・・・・・・・・・・大さじ1
西京味噌・・・・・・・・・・・小さじ3
米酢・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
粗挽きこしょう・・・・・・・・好みで

【作り方】
1)キュウリは両端を切って薄い輪切りにし、白梅酢を馴染ませて軽くもむ。

2)玉ねぎはみじん切りにして、塩少々を降って軽くもみ、水にさらしてからみをぬく。

3)ソースの材料をあわせておく。西京味噌に豆乳を加えてのばし、白梅酢を撹拌して乳化させながら加える。米酢を加えて更に混ぜる。好みで粗挽きコショウをふってもいい。

4)水気を絞ったきゅうりと玉ねぎを、あわせたソースであえる。

5)器に盛り、好みでパプリカパウダーなどをふる。

 


【ポイント】
・豆乳と梅酢、白味噌の麹でヨーグルトを感じさせる一品。

・梅酢がなければ、レモン汁と塩、酢と塩を加えても可。

・ライタとは:香辛料や調味料を加えたヨーグルトと野菜を和えたインドの和え物。
バナナ、揚げたなす、ごはん、玉ねぎ、ジャガイモ、トマトや茹でた青菜などでもあるようです。
スパイスを効かせてクミン、こしょう、カイエンヌペッパーなどを加えてもいい。

2015-07-20 | Posted in おかずNo Comments » 

 

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 ... 9 10