taberukoto

バレンタインのココアケーキ


11.01.19ケーキ2

【材料:13cm×13cmハート型1台分】
<粉類>
薄力粉・・・・・・・・・・・・60g
全粒粉・・・・・・・・・・・・15g
ココアパウダー・・・・・・・・15g
ベーキングパウダー・・・・・・小さじ1

<液体>
豆乳・・・・・・・・・・・・・50ml
長芋・・・・・・・・・・・・・40ml
メープルシロップ・・・・・・・40ml
菜種サラダ油・・・・・・・・・50ml
塩・・・・・・・・・・・・・・1つまみ

<はさむ用>
ラズベリージャム・・・・・・・20g

<飾り用>
ココア・・・・・・・・・・・・・適量
チョコレート・・・・・・・・・・適量
かぼちゃのタネ・・・・・・・・・適量
ドライラズベリー・・・・・・・・適量
ココナツフレーク・・・・・・・・適量
くるみ・・・・・・・・・・・・・適量
柚子茶の柚子の皮・・・・・・・・適量

【作り方】
1)長芋は洗って皮をむき、酢水に浸けてアクをぬいておく。
2)粉類は合わせてふるっておく。
3)水気を軽くペーパーでとった長芋をすりおろしボールに入れる。豆乳を加えてふんわり小さな泡が立つまで撹拌し、メープルシロップ、菜種油、塩を加えてさらに乳化させる。
4)ふるった粉類に3を、半量ずつ2回に分けて加えてサックリとまぜる。
5)トリュフ用の生地:60gを取り分けておく。
6)クッキングシートをしいた型の1/3ほどに生地を流し入れ、ラズベリージャムを所々おく。
7)残りの生地を型の2/3量まで流し入れ表面をならし、布巾の上で底をたたいて空気を抜く。
8)160℃のオーブンで8分、150℃に下げて15分焼く。型からはずし十分に冷ます。
9)表面にココアをまぶし、溶かしたチョコレートを飾りたい部分に置いてドライフルーツやナッツを飾る。

 


【ポイント】
・ラズベリージャムは外側近くに置くと焼き上がってくると脇からはみ出してくるので注意。
・トッピングはお好みのドライフルーツやナッツを使ってアレンジメントできます。
・生地の一部を使ってしっとりトリュフも作ります。詳しい作り方はバレンタイントリュフ参照

2016-02-14 | Posted in スイーツ1 Comment » 

 

大根と玄米ご飯のポタージュスープ

11.02.07大根スープ 2

【材料:2〜3人分】
大根・・・・・・・・・・200g
冷や玄米ご飯・・・・・・100g
昆布と椎茸だし・・・・・500ml
菜種サラダ油・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・適量
青物・・・・・・・・・・適量

【作り方】
1)大根は皮付きのまま1㎝幅に輪切りにし、それを1㎝角のさいの目にする。
2)熱した鍋にサラダ油を入れ、大根を強めの中火で炒める。軽く塩をふり表面がうすいきつね色になるまで10分程炒める
冷や玄米ご飯を崩しながら入れ、昆布と椎茸だし、塩小さじ1/4を入れて蓋をして20〜25分煮る。
途中沸騰したら火を弱める。
3)大根に透明感が出来たら、具だけを穴あきレードルで取り出し、ハンディブレンダーにかけてなめらかにする。※よりなめらかにしたいときは、一旦こして、胚芽、表皮を取り除く
5)鍋に残ったスープとこしたピューレを合わせて、塩小さじ1/4〜1/2程度を加えてやさしく混ぜながら火にかける。
6)絹さやや大根葉を茹でて水気を切り、刻んでおく。
7)スープが温まったら器に盛りつけ、6の大根葉などを散らす。

 


【ポイント】
・甘みを出すため、大根をゆっくり10分程しっかり炒めること。
・シンプルだけど、大根の甘さ、玄米のとろみとこくが美味しいスープ。
・七草をサッと茹でて刻んでのせてもいい。
大根の酵素が胃腸の働きを助け、七草の苦みが肝臓の疲れを癒します。

2016-01-07 | Posted in スープNo Comments » 

 

大豆ミート入りスパイスカレー

11.08.10スパイスカレー1
◆カレーベース

【材料:4〜5人分】
トマト缶・・・・・・・・・・・・1缶(400g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・ 400g
生姜・・・・・・・・・・・・・・10g
にんにく・・・・・・・・・・・・16g
生青唐辛子・・・・・・・・・・・1本

カレーリーフ(あれば)・・・・・5〜6枚
クミンシード・・・・・・・・・・小さじ1/2
ピクリングスパイス・・・・・・・小さじ1+1/2
ターメリック・・・・・・・・・・小さじ2

オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ1+1/2

豆味噌・・・・・・・・・・・・・15g
塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
乾燥昆布・・・・・・・・・・・・5×9㎝位

【作り方】
1)玉ねぎはさいの目切りにする。生姜とにんにくはみじん切りにしておく。青唐辛子はヘタを取り種ごとざく切りにしておく。

2)熱した鍋にオリーブオイルを入れ、ピクリングスパイスとクミンシードを加え、弱火にしてパチパチとスパイスが跳ねて香りがしてくるまで炒める。

3)カレーリーフと青唐辛子を加える。生姜、にんにくも加えて一混ぜし、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒める。

4)塩少々(分量外)をふって、火を強めの中火にして玉ねぎが全体に飴色に色づいてくるまで20分程炒める。

5)トマト缶、トマト缶と同量の水を加えて、塩、昆布を加えトマトを崩しながら、水分が2/3程度になるまで中火にして20分程煮詰める。昆布は取り出す。

6)豆味噌を加えて調味し、ターメリックを加えて4〜5分煮る。

【ポイント】
青唐辛子は生のもの。種ごとざく切りにして加えたがかなり辛め。中を取って1本位でもいいかも。
辛さは好みで調整。お子さんの居る家庭は青唐辛子を減らし、甘みにリンゴのすり降ろし、人参のすりおろしなどを加えて煮込んでいもいい。最後に辛さはターメリックを加えず辛味成分も入っているカレー粉小さじ1/2位を加えてもいい。
これに好みの野菜や肉、魚を炒めて加えることで、好みのカレーにする事が出来る。

 


 

◆仕上げ
【材料:2人分】
なす・・・・・・・・・・・・・大1本
ピーマン・・・・・・・・・・・1個
赤ピーマン・・・・・・・・・・1個

エリンギ・・・・・・・・・・・1/2パック
オクラ・・・・・・・・・・・・2本
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・適量
揚げた大豆ミートの唐揚げ・・・適量

【作り方】
1)なすは縦半分に切り、2〜3センチ幅に切り、塩水にしばらくつけてアクをぬく。ピーマンは半分に切ってへたと種を取り乱切りする。エリンギは縦にさいておく。オクラは塩揉みして表面のひげを取り、塩ゆでしておく。

2)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、エリンギ、水気を切ったなすを炒める。表面に軽く焼き色がついたら、ピーマンを加えて炒め合わせ、塩を加えて下味を付ける。

3)エリンギと野菜に8分通り火が通ったら、温めたカレーベースの中に加えて煮込む。

4)野菜から水分が出てくるが、カレーの水分が足りなければ、100ml程水を足して、塩で味を整える。

【ポイント】
・カレーリーフは、カレーの香りを付ける香辛料。ときどき生の物が食材店等で扱っています。
ないときは乾燥のカレーリーフが通販などで手に入ります。入れると香りの深みが違います。
食欲促進、消化促進、滋養強壮、解熱、発疹を抑えるなどの働きがあるようです。

 

2015-07-22 | Posted in おかずNo Comments » 

 

Pages: 1 2 3 4