乾物

割り干し大根とがんもの煮物

11.10.20煮物w2

【材料:2人分】
大判がんも・・・・・・・・・・1枚
割り干し大根・・・・・・・・・25g
人参・・・・・・・・・・・・・50g
レンコン・・・・・・・・・・・50g
昆布・・・・・・・・・・・・・適量
干し椎茸・・・・・・・・・・・2個
しょう油・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
生姜の絞り汁・・・・・・・・・小さじ1/2

【作り方】
1)割り干し大根はボールに入れてサッともみ洗いし、ひたひたの水につけて戻す。

2)人参は太めのせんぎりにし、レンコンは外側の汚れた所を包丁でこそぎ、酢水(分量外)にしばらく浸けてアクをぬく。アクが抜けたら、縦に4等分し薄いいちょう切りにする。

3)昆布は千切りし、椎茸は半分に切り、同心円状に回し切りする。

4)がんもはお湯にくぐらせて油抜きし、ペーパーで軽く水気をとって縦横に切って四等分する。

5)切り乾し大根は水気を絞って4㎝幅に切る。※浸し水は捨てずにとっておく。

6)熱した鍋に割り干し大根と人参を入れて中火でから煎りする。切り乾し大根のツンとした匂いが甘い香りになったら、レンコン、昆布と椎茸、切り乾し大根の浸し水、水をかぶるくらいにそそぎ、フタをして強火で煮る。

7)沸騰したら大判んがんも、しょう油、塩少々を加え、弱火にして10分煮る。

8)生姜のすりおろし←絞り汁を加えて更に1〜2分煮る。


【ポイント】
・切り乾し大根に甘みがあるので、調味料にみりんや甜菜糖を加えなくても自然な甘みを感じられます。
・ついついお菓子や甘いもを食べ過ぎてしまう方におすすめの一品。
出しを摂った後の昆布と干し椎茸の活用法としてもおすすめです。

2015-03-06 | Posted in おかずNo Comments »