保存食

完熟南高梅の梅ジャム

16.07.03umejam1

16.07.03umejyam2

16.07.03umejam3

◯長く楽しむための保存食

梅の季節は夏の間だけですが、ジャムにしておくと1年は持ちますよ。
清潔な保存瓶を使い、糖度をあまり下げないほうがいいです。

【材料 梅2Kg分】
完熟南高梅・・・・・・・・・・・・2Kg
甜菜グラニュー糖・・・・・・・1400g
(梅の70~90%)

【作り方】
1)梅はヘタをとり、たっぷりの水に浸けながら柔らかい布等でホコリを取りながら洗う。
ザルに空けて、水気をしっかりと切る。
2)ステンレスやほうろうの鍋に梅を入れ、水をかぶる位まで注ぎ、強めの中火にかける。

3)全体に熱が回るよう手やさえ箸で泳がせながら、50℃位に水の温度が上がったら、

ザルにあける。再度梅を鍋に戻し、水を注いでゆで、同じ作業を1〜2回繰り返す。

4)ザルに上げた梅の粗熱がとれたら、種と実に分ける。

5)梅の実と甜菜グラニュー糖の1/3量を鍋に入れ、ふたをして中火にかける。
※ふたをした方が、梅から水分がでてきやすいようです。ふきこぼれに注意!。

6)ブクブクと沸騰してきたらアクをすくいながら、残りの甜菜グラニュー糖の1/3量を加え5分程煮る。

7)さらに残りの甜菜グラニュー糖を加え、ふたを開けて15〜20分煮る

8)表面がとろっとしてきたら熱湯消毒した保存瓶に入れ、途中で天地を逆にして瓶口を蒸気殺菌する。

 


【ポイント】
1、鍋に梅を戻して煮る時、最初のグラニュー糖1/3量を入れてたらふたをする事で、梅から水分がグッと出てきやすい。
2、沸騰してきたら、あくが出てくるので丁寧にすくうこと。
3、最後のグラニュー糖を加えたらふたをせず、煮詰める感じで煮る。
4、煮上がりはトロ〜ッとした状態でいい。冷めるとゼリー状に固まるので、煮詰め過ぎに注意。
5、糖度は梅の総量の70〜90%にすることで保存性が高まります。
6、熱湯消毒した瓶に入れて半年は常温保存可能。(高温多湿、直射日光をさけて)

2016-07-03 | Posted in 保存食No Comments » 
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)