四季メニュー

キャベツとレモンのプレスサラダ

11.06.16キャベツレモン漬け1

【材料:4人分】
キャベツ・・・・・・・・・・・120g
レモン・・・・・・・・・・・・1/4個
新生姜・・・・・・・・・・・・30g
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
てん菜糖・・・・・・・・・・・適量

【作り方】
1)キャベツは芯と葉に分け、ざく切りにする。レモンは縦に4等分し薄いいちょう切りにする。
新生姜は薄皮をこそぎ、千切りにする。

2)材料をボールに入れて塩をふり、軽く手でもんで重しをする。

3)しんなりして水が出てきたら重しをはずし、酸味が強いようならてん菜糖を少量降り全体になじませ、
水気を絞って器に盛る。

 


【ポイント】
1、季節に応じて、使う素材を替えてプレスサラダを作る事が出来ます。
2、リンゴやみかん、レーズンなどのくだもをの加えてもいいです。
3、甘いものをつい食べてしまう傾向のときも、陰性の働きのあるプレスサラダがおススメ。
4、酸味は肝臓胆嚢の働きを助けますので、油物を取った時には気をつけて摂取するといい。
5、大根、生姜も油の分解を助けてくれる働きがあります。

2015-03-12 | Posted in おかずNo Comments » 

 

豆腐の即席ナン(薄焼きパン)

12.9.6豆腐ナン1

【材料:15cmの楕円型2枚分】
強力粉・・・・・・・・・・・・120g
顆粒てん菜糖・・・・・・・・・小さじ1
ベーキングパウダー・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4

木綿豆腐(水切りして)・・・・100g
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1

【作り方】
1)ボールに強力粉に、ベーキンパウダー、塩、てん菜糖を合わせてふるう。

2)水切りした木綿豆腐を崩しながらオリーブオイルを混ぜる。

3)1の粉類に2の豆腐を加えて練り込んで10分ほど捏ねる。

4)全体がなめらかな生地になったらボールに入れ、ラップをして20分程おいて生地を休ませる。

5)これを2等分し、それぞれ厚さ1cm位になるようめん棒で楕円状に広げる。フォークで所々穴をあける。

6)クッキングシートにこれを乗せ、フライパンに入れて弱火を付ける。

7)片面を4〜5分焼き、まわりが焼けてきたらひっくり返し、3〜4分焼く。

 


【ポイント】
1、木綿豆腐の水切り具合:水切りする前の厚さの1/3の量が減ったくらい。断面をみるとぎゅっと密になっているのが目安。
2、捏ねていてなめらかになりにくかったら、少し手に水をつけて捏ねる。
3、フォークで穴をあけるのは中まで熱を通しやすくするため。

2015-03-05 | Posted in 穀物食No Comments » 

 

豆腐と昆布だしのコンソメスープ

12.10.9豆腐コンソメb3

【材料:4人分】

<コンソメ>
昆布と椎茸だし・・・・・・・・400ml
寒天パウダー・・・・・・・・・小さじ1強
醤油・・・・・・・・・・・・・小さじ2+1/2
てん菜糖顆粒・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
青みのもの・・・・・・・・・・適量
黒ごま・・・・・・・・・・・・適量

<豆腐ポタージュ>
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・100g
ジャガイモ・・・・・・・・・・100g
菜種サラダ油・・・・・・・・・小さじ1/2
木綿豆腐・・・・・・・・・・・300g
昆布椎茸だし・・・・・・・・・300〜400ml
塩・・・・・・・・・・・・・・適量
葛粉・・・・・・・・・・・・・小さじ2

【作り方】
1)コンソメ寒天を作る。鍋に昆布椎茸だし、寒天パウダーを入れ、弱火で焦げ付かないようホイッパーでときどきかき混ぜながら寒天を煮溶かす。※昆布からアクが出てきたらすくう。

2)寒天が溶けたら、てん菜糖、醤油、塩を加えてさらに2分程煮る。粗熱を取り容器に移して常温で固める。

3)豆腐ポタージュを作る。豆腐は使う前にパッケージごと常温に置いておく。玉ねぎはみじん切りにする。
ジャガイモは皮をむきさいの目に切って塩水にさらしてアクをぬく。

4)熱した鍋に菜種サラダ油を入れ、玉ねぎを炒める。全体に油がなじんだら塩少々を振り、ツンとした香りが飛ぶまで炒める。水を切ったジャガイモを加え1分炒め軽く塩を振る。

5)昆布と椎茸だし400mlを加え中火で7分程、野菜が柔らかくなるまでふたをして煮る。

6)粗くほぐした木綿豆腐、同量の水で溶いた葛粉を入れ、木べらでやさしく混ぜて更に5分程とろみが付くまで煮る。

7)ハンディーブレンダーでムース状に撹拌し、再び弱火で温め、とろみが強いようなら出し汁、塩を加えて味を整える。

8)器に盛り、固まった寒天コンソメを崩しながら上に乗せる。
青みのもの、ごまを散らしていただく。


【ポイント】
1、主な塩気はコンソメに付け、コンソメゼリーを混ぜて味わっていただくスープです。
2、木綿豆腐の水気でとろみ具合が変わるので、好みで昆布だしを後から加えて調整できます。
3、コンソメとは:肉類、魚介類を煮出した汁に味をつけた澄ましスープのことです。

2015-03-05 | Posted in スープNo Comments » 

 

Pages: 1 2 3